忍者ブログ
主に自分の趣味についてのブログです。
[30] [28] [35] [36] [37] [20] [17] [10] [12] [15] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インストール スタンダード・エディションインストール スタンダード・エディション
出演:
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2005-04-29
価格:¥3,990(税込)


毎日に脱力し、学校へ行かなくなった17歳の朝子(上戸彩)は、自分が捨てたパソコンを拾っていった小学生かずよし(神木隆之介)と知り合い、人妻風俗嬢のエロチャットの代役を務めることになり…。
史上最年少で芥川賞を受賞した綿矢りさが17歳のときに記した同名デビュー小説(第38回文藝賞受賞)を原作にした風変わりな青春映画。監督は『ウソコイ』などTV出身の片岡Kで、独特のポップなセンスを生かしながら、少し過激なネットワールドを軽やかに描いているが、映画独自の設定などに原作ファンはとまどう部分もあるかもしれない。17歳の女の子を等身大で演じる上戸のうまさは言うまでもないが、天才子役とも謳われる神木くんの存在感もすごい。(増當竜也)

動物可愛い系 2005-07-30
 やっぱり「萌え」などと言われてしまう作品になっているんだと思う。上戸彩も神木君もそれぞれむちゃくちゃ可愛い。
 主人公の悩みなんかは全てナレーション(上戸彩の語りは悪くなかったと思う)と「ある部屋」での会話にまかせて、演技は上戸彩の女子高生的なカワイさを全面に押し出しているように思えてならない。
 かたや神木君も「大人がかわいいと思ってしまう男の子」を見事に演じきっている。主人公のほうはともかく、彼のほうは原作者の綿谷りさが表現していた男の子にすさまじく近い印象を受けた。
 別に刺激的な内容でもないが、動物が出てくる映画と似た感じで「ああーかわいいなぁ」なんて気持ちで見られるかもしれない。思春期を過ぎていれば。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/6/13に作成しました。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセス
最新CM
プロフィール
HN:
レオ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/07/31
職業:
会社員
自己紹介:
会社員をしているレオと申します。
バーコード
アーカイブ